【Yokoアメ雑英会話 #4】こんな時どう言う?「必要な時にはいつでも力になるよ」

May 11, 2022

「こんな時どう言う?」

「必要な時にはいつでも力になるよ」

と伝えたいときはこう言おう!

“I will be there for you.”

解説

強調したい時にはalwaysを用いてI will always be there for you.と言ってもいいですね。

例文

A: I will always be there for you, Janet.

「いつでも力になるからね、ジャネット。」

B: Thanks.

「ありがとう。」

A: You are not alone. Don’t forget that.

「君は一人ぼっちではないんだから。その事を忘れるなよ。」

B: I know.

「わかっているわ。」

ポイント

You are not alone. と言う表現の意味は、

「あなたのような人(同じ立場の人)は他にもたくさんいるんだよ」

と言って励ますときに用います。

また、上の例文の場合のように

「君は1人ではないんだよ。僕達がいるから」

と言う意味でも使われますのでその状況を判断しましょう。

I got laid off this afternoon. I don’t know what to do.

「今日の午後に解雇されたよ。どうしていいかわからないよ。」

Hey, you are not alone.

「お前だけじゃないよ。」

(俺も同じ立場と言いたいときです。)

 BYB English Centerで楽しく英語を学びませんか?
「うまく話せないけどどうしよう…」そんな心配はご無用です。
マンツーマンレッスンで誰にも気兼ねなく、フレンドリーな講師と一緒に英語を楽しみましょう!
まずはお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ